staff interview

ステキな仲間がいて、お客様からも本当に必要とされる仕事。その条件を満たしている仕事を探してました。

 

仕事は仕事。休日は休日。それが仕事探しの条件でした。

大学を卒業し新卒で入社したのは、百貨店や駅ビルでお惣菜を販売する会社でした。営業として働きたくて入社しましたが、店舗管理の仕事に就くことに。シフトや売上の管理・店長のサポートなどやりがいはありましたが、世間の休日に合わせて忙しくなる職業なので、なかなか休みは取れていませんでしたね。 
「仕事と休日のメリハリをしっかりつけて働きたい」「やっぱり営業として働きたい」そう思い、 3年半続けた会社をやめ、転職を決意しました。

リクルートのトップパートナー合同説明会へ 

求人を見てみると「営業」といっても色々な営業の仕事があり迷いました。そんな時に偶然見つけたのが、リクルートトップパートナー求人広告会社の合同説明会。参加するまで「求人広告の営業」の仕事を全く知りませんでしたが、「経営者やその道のプロの手伝いができること」「色々な人と関われて色々な話が聞けること」「自分の出した求人で人の人生を変えられること」など、たくさんの魅力を知りました。 勤務条件や家からの距離なども考え、後日プライムサーヴ単独で行われる会社の説明会に参加することに。入社したての社員さんの話を実際に聞いたり質問したり、会社の良いところはもちろん悪いところまで細かく正直に話してくれました。表面だけでなく具体的な話が多く、自分の入社後のイメージをしやすかったのが入社の決め手です。
入社して驚いたのは人間関係の良さ。仕事中はもちろん、プライベートでも交流があり、仕事終わりに飲みに行ったり休日にバスケやBBQ・餅つきをしたりします。参加を強要されることはないので、毎回素直に楽しめてますね。こんなに仲の良い職場って、存在するんですね (笑)

 

ニーズの分だけ覚えることがある 

仕事が始まると、最初は覚える事の多さに戸惑いました。当社では複数の媒体を扱っており、それぞれの特徴・良い所・使える割引などをお客様に説明できなければいけません。分からない事は自分で調べたり先輩に聞いたりして、仕事をしていく中で徐々に覚えることが出来ました。 
この会社には、リーダー・教育担当をはじめ、同じ目線になって考えてくれる人が沢山います。「ここがダメ」というだけでなく、問題点の提示、さらにそれを改善するための方法も一緒に考えてくれます。「どうしたら成長できるか」を真剣に考えてくれるので、こっちも全力で応えたいという気持ちになれるんです。 

 

採用成功ができたとき、それがとてもやりがい

一番やりがいを感じるのは、採用成功が出来たとき。お客様自身も気づいていなかった魅力に自分が気づき、それを原稿に落とし込んでターゲット通りの人がとれた時は、この仕事をしていてよかったと感じます。そんな時に言っていただける「ありがとう」は沁みますね。
この仕事を始めて11ヶ月目。少しずつ担当のお客様も増えてきました。正確に依頼を出すことや、すべてのお客様とキチンと向き合うことは大変ですが、大切にしているのは「同じ失敗は繰り返さない」ということ。一度失敗し教えてもらった事は、必ず吸収できるよう何度も確認し復習します。今の目標は、お客様から頼られる営業になること。「君に任せておけば大丈夫」そう言っていただける日を夢見て、これからもがんばりたいと思います。

営業編①

新しいお客様との出会いを作る新規開拓。キャリアを積んだ今も、新人以上に取り組む彼に聞きました。
 

営業編②

ステキな仲間がいて、お客様からも本当に営業として必要とされる仕事。その条件を満たしている仕事を探してました。
 

営業編③

自分の提案でお客様が動いてくれた時、だれかの役にたってるって実感が沸いて仕事にやりがいを感じる瞬間なんです.
 

営業編④

04新卒の会社の同期が今の旦那さん。2児の子育てと両立させながら大好きな営業という職種で働いています。
 

 アシスタント編

人と関わることがこんなに楽しいなんて…少しずつ自分の成長も楽しんでます。 
 

 
 
新宿本社MAP